肝機能を回復させる方法

肝機能を回復させる方法

弱ってしまった肝臓を回復させる方法はとても簡単です。
今日からでも実践できるものばかりですから、少しずつでも行動していきましょう。

規則正しい生活をしよう!

規則正しい生活

現代人は忙しく、ついつい不規則な生活になってしまいがちです。朝早くて夜遅い…という人、多いのではないでしょうか。

 

実はこの不規則な生活というのは肝臓にとても大きな負荷をかけてしまい、肝機能の低下を呼びます。

 

きちんと規則正しい生活をしないと、肝臓は「いつ休んでいいの〜?」と混乱してしまい、その結果として大きな負担をかけることになるのです。

食事の内容に気をつける

野菜や果物といったものを中心に食べるようにしましょう。またメインはお肉より魚がいいですね。
主食についてはタンパク質の少ないご飯がいいですよ。
常に腹八分目を意識して、バランスのよい食事を心がけるだけでも肝臓は回復できます。

肝臓に良い栄養素を含んだものを食べよう

たた栄養バランスに注意するだけでなく、
出来るだけ肝臓に良いと言われる食べ物を食事に取り入れてみましょう。

 

肝臓に良い効果を期待できると言われているのは、
オルニチンやタウリン、アリシン、セサミン、スルフォラファン、ビタミンB、オメガ3脂肪酸などです。
タウリンやオルニチンはシジミや牡蠣などの貝類、アリシンは玉ねぎやニンニク、
スルフォラファンはブロッコリーや芽キャベツ、セサミンはゴマに多く含まれています。

 

また、リンゴやグレープフルーツは肝臓の炎症を防ぐ効果を期待できます。
積極的に食べるようにするとよいでしょう。

鉄分は控える方が良い?

実は肝機能が低下した状態のときは、鉄分を控えたほうが良いとされています。
肝臓は機能が低下してくると、鉄分を蓄積しやすくなります。
鉄分は適度な量なら問題ありませんが、あまり多く蓄積しすぎると、
どんどん酸素を発生させ、周囲の細胞を酸化させるようになってしまうのです。

 

そのため、肝機能が低下している人が鉄分を摂取すると、
肝臓に蓄積される鉄分を増やし、肝細胞を余計に酸化させて傷つけることになるわけです。

 

そして困ったことに、鉄分は肝臓に良いとされている食べ物に多く含まれている傾向があります。
そのため、肝臓のためにと思って食べているはずが、
逆に肝臓を傷つけてしまうことになりかねないのです。

 

肝臓病を患っていたり、肝機能が著しく低下している場合は、
肝臓に良い食べ物を食べるのではなく、
肝臓に良い栄養素が含まれたサプリメントを摂取するようにするとよいでしょう。

 

⇒肝機能を回復させたい方におすすめのサプリメント

 

また、緑茶に含まれているタンニンは鉄分が吸収されるのを邪魔する働きを持ちます。
この働きを利用して、食事のときにお茶を飲むようにすることで、
鉄分の多い食材を食べても吸収されにくくなります。
鉄分が多めの食事のときは、出来るだけ緑茶やコーヒーと一緒に食べるとよいでしょう。

 

適度なダイエットを

運動によるダイエット

太りすぎていると肝臓にも負担をかけやすくなり、脂肪肝など肝疾患になる可能性が高まります。適度な運動などを生活に取り入れて、ダイエットする習慣をつけていきましょう。

 

肝疾患を改善するためのダイエットは、食事制限よりも適度な運動の方がおすすめです。肝臓への負担を減らすためにダイエットする場合は、出来るだけ肝臓を休ませなければなりません。

 

しかし、食事制限でダイエットしようとすると、
食材によって肝臓に負担をかける可能性があるため、肝臓を休ませることが出来ないのです。

 

例えば、低カロリーで有名な鳥のささみは、タンパク質が多いと言われています。
タンパク質は肝臓で代謝されるものなので、摂取し過ぎると肝臓に負担をかけてしまうのです。

 

このように、ダイエットに向いていそうな食べ物が、実は肝臓に負担をかけるということがあるため、
食事制限よりも適度な運動でダイエットする方が肝臓に負担をかけないのです。

お酒を飲まない日を作る

日常的にお酒を飲むことが多い人は「休肝日」を作りましょう。
これはまったくアルコールを摂取しない日、という意味です。

 

アルコールの分解や解毒は肝臓にとって大きな負担です。
これがない日があるだけで充分肝臓をいたわることができます。
逆に作らないと、どんどん肝臓が疲弊してしまい、
脂肪肝等になってしまう可能性が高くなります。

 

アルコール性脂肪肝は、最終的に肝硬変や肝がんなど、
命にかかわる肝疾患に繋がりやすいです。気を付けましょう。

 

食事はバランスよく、お酒はほどほどを肝に銘じて、規則正しい生活を送れば肝臓は喜びます。
もともと肝臓は強い臓器ですから、こうして休みをあげれば自分である程度回復してくれるでしょう。

 

 

このように、肝臓を回復させるための方法は様々なものがあります。
まずは手軽に始められるものから、手を付けてみてはいかがでしょうか?

 

休肝日を設けたりサプリメントを摂取してみたり…少しずつ生活を見直していくことで肝臓を労り、
機能回復効果を期待できることでしょう。

肝機能の改善にはレバリズム-L

 

レバリズムの説明


 ⇒レバリズム-Lの公式サイトはこちら