肝臓の病気や肝機能低下による症状について

肝臓の病気や症状

肝機能という言葉を最近よく耳にするようになりましたね。肝機能というのは読んで字のごとく、肝臓の機能という意味になります。この機能に何かしらの障害が発生している、というのが「肝機能障害」です。肝機能障害にはどんな症状があるのか肝臓というのは、もともととても強い臓器です。ある程度のダメージであれば、自分で修復してしまえるほどの再生力も持っています。しかし、それを超えたダメージを負い続けると修復が追いつ...

病気になっていても気づかない、まさに「沈黙の臓器」の名にふさわしい肝臓。この肝臓の機能が正常ではない状態のことを肝機能障害といいます。さて、この肝機能障害が起きてしまう原因にはどんなものが挙げられるでしょうか。飲酒によるアルコールの摂取まずはみなさんここを想像するのではありませんか?肝臓を悪くする、というと大抵の人はお酒が原因とイメージする人が多いのではないでしょうか。そのイメージは間違っていませ...

肝臓には命をおびやかすような重大な病気がたくさんあります。しかし、沈黙の臓器である肝臓は、その病気の症状が末期になるまで自覚症状がほとんど出ないということもよくある話です。では、どのような病気があるのでしょうか。実際に例を挙げてみましょう。脂肪肝日本人の3人の1人の割合でなっているといわれているのが脂肪肝です。国民病でもあるともいわれています。私達が食事で摂取した脂肪は、小腸で分解されたあと肝臓に...

飽食の時代と言われる現代では、肥満が大きな社会問題になっています。その中でも特に体に影響が大きいといわれているのが、「メタボリックシンドローム」、通称メタボです。一見なんの関係もなさそうなメタボと肝臓ですが、実は大きなつながりがあるのです。このページでは、メタボと肝臓の関係についてお話していきたいと思います。メタボリックシンドロームとは?そもそもメタボリックシンドロームというのは、内臓の周辺に脂肪...

肝臓は横隔膜のすぐ下、胃のとなりにある臓器です。腹部の右上部分はほとんどが肝臓です。この周辺が痛くなったとき、「肝臓病かな?」と心配をする方が多いようです。でも、その痛みの原因って本当に肝臓なのでしょうか?肝臓に痛みはない?肝臓は沈黙の臓器といわれています。その所以は「痛みを感じる神経がないから」なのです。痛みを感じる神経がないから、自覚症状もなく発見が遅れやすいのですね。つまり、肝臓自体に痛みを...

健康診断で約2割の人に見つかると言われているのが脂肪肝です。男女ともに中高年の方に多くみられるものです。健康な肝臓はだいたい3〜5%の脂肪を含んでいますが、過食や大量の飲酒などで、中性脂肪が肝細胞に必要以上に多く溜まると脂肪肝になります。また、糖尿病における過剰栄養でも簡単に脂肪肝になってしまいます。ウイルス性の肝臓病と違って慢性化することはありませんが、肝臓に中性脂肪が蓄積されていると血液中の脂...